針灸に関する用語の解説

針灸治療に関する用語集

【 治療間隔、通院期間はどのぐらい? 】

症状によって異なりますが、急性または慢性の症状を早期に治したい場合は、間隔をあまり空けずに治療を加えた方が

効果的です。難病や慢性疾患の場合は週1~2回、健康管理や病気の予防などの場合は月1~2回が目安です。

早期の回復をめざして、疾患・症状によって治療のペースや回数などご提案致します。