針灸に関する用語の解説

針灸治療に関する用語集

【 湿疹・蕁麻疹 】

痒い症状が不快な湿疹も蕁麻疹。
かゆみでイライラしたり掻きむしってしまうこともあるのでは
ないでしょうか?

 
そんなかゆみを和らげられるツボがあります。

その前に、湿疹蕁麻疹の違いってご存知ですか?

湿疹とはいわゆる「かぶれ」です。
対象物に接触することで、かゆみを伴う発疹や水泡が
できます。対象となるものは様々ですが、ゴムや金属
などが多いでしょうか。また、アレルギーや内服薬が
原因のものもあります。
発症すると数日から1週間以上症状が続きます。

1、接触性皮膚炎・・皮膚に触れることで起こるかぶれ
2、貨幣性湿疹・・赤い円盤状になり、うろこのような角質になる
3、アトピー性皮膚炎・・ダニ・ほこり・食物などのアレルギーで起こる
4、脂漏性湿疹・・頭や顔など皮脂の分泌の盛んな部位になるもの
5、皮脂減少性湿疹・・高齢者に多い。皮膚が乾燥してひび割れる

急性期には「ブツブツ、ジュクジュク赤くてかゆいもの」、
慢性期には「ガサガサ、ゴワゴワ赤くてかゆいもの」と経過を
辿ります。

蕁麻疹の原因は、食べ物・食品添加物・抗生物質などの薬剤、
植物・虫・感染症・物理的刺激・運動・発汗など。
食物が原因となる場合は、サバやアジなどの青魚や
そばアレルギーによるものが有名です。
症状は、赤い小さな発疹が起こり痒みを伴いますが、数十分

から数時間で消えるのが一般的です。

 
湿疹にしろ蕁麻疹にしろ原因が特定されている場合も
ありますが、原因の分からないケースもあります。
ですが、湿疹や蕁麻疹は東洋医学では体に必要ない
刺激や異物を吐き出そうとする反応
ととらえていますので、

ツボを刺激することで体から異物を吐き出す力を促して
あげることが大切になります。

湿疹・蕁麻疹に効くツボ

・陽池・・手の甲側、手首の曲がり目の中央あたり。

 

・合谷・・手の甲の親指と人差し指のつけ根のちょうど中間あたり。

 

・曲池・・肘を曲げてできるシワの外側のあたり

 

・肩ぐう・・腕を真横に挙げた時にできる腕の付け根のくぼみ

 

・百会・・両耳をまっすぐ上がった線と、眉間の中央から上がった線
      が交差する頭頂部あたり

これらのツボを押して体の巡りを改善させます。
強く揉みすぎず、心地よい位の力で刺激してください。

ツボを刺激した時に感じる感覚を大事にしてくださいね。

より効果をお求めの場合は、ぜひ針灸治療を受けてみてください^^