針灸に関する用語の解説

針灸治療に関する用語集

【 シミの原因②(にきび跡) 】

シミができる原因としてさまざまありますが、気づかぬうちに
できてしまっているのが、にきび跡のシミ

 
ニキビが発達して毛穴に炎症が起きると表皮の基底部に
あるメラノサイトが活性化して沢山のメラニン色素を
作り始めます。
しかも、メラニン色素が大量に産生された肌は新陳代謝
(ターンオーバー)の力が弱くなり、メラニン色素の排出力
が衰えやすくなります。
そうなると、メラニン色素が皮膚上に残ってしまうので、
結果的にニキビ跡にシミが出来やすくなってしまいます。

さらににきび跡に日焼けが重なると、薄くすることが
非常に困難になる場合があります。

体にとって皮膚は、非常に優れた防御壁です。
肌の役割は、新陳代謝によって老廃物を排出したり、
皮膚表面を潤すことで体を守ることは得意ですが、
皮膚から積極的に栄養を取り入れようとするようには
できていません。

シミの原因のメラニンの生成と排出のバランスを整え、
コラーゲン繊維やエラスチン、ヒアルロン酸など皮膚の
組成に欠かせない物質の代謝を正常化するヒントは
体の中にあります。

ニキビ跡のシミは炎症性色素沈着であるケースが
非常に多いので、間違ったスキンケアや強い皮膚への
刺激は火に油を注ぐようなもの

 
皮膚が弱い・体が弱い・疲れやすいといった人は、
炎症性色素沈着が起こりやすいと言われています。

根気強いケアが必要です。