針灸に関する用語の解説

針灸治療に関する用語集

【 中医学 】

中医学(ちゅういがく)とは、現代の中華人民共和国(以下、中国という)を中心とする地域において行われる

伝統医学の一種。

中国伝統医学とも同じに扱われる場合がありますが、現代の中医学は中華人民共和国成立以降、

古来のものから新たに整理された医学体系(中西医統合)となっています。

そして、中医鍼灸は中医理論を基礎とし,弁証論治によって病因病機を把握しながら治療を行う点が特徴と

なっています。 (弊院の治療も中医学に基づいています)

中医鍼灸の応用範囲は,神経・運動器疾患に限らず,さまざまな内科的疾患をはじめ臨床各科の病気をカバーしており、

日本で中医鍼灸を実践している鍼灸師には,救急医療の現場で治療を行い、脳卒中後遺症を軽減させたり、難治性疾患に

対する治療において成果をあげるケースもあります。