針灸に関する用語の解説

針灸治療に関する用語集

【 他の治療院で治療を受けた時にヒドイ疲れや痛みが強くなった経験があるのですが、そちらの針灸院ではこのようなことがありますか? 】

それは免減反応や好転反応と言われるものですね。
針灸治療で自然治癒力を活性化させ、お体のを改善させていく過程で
起こると言われています(もちろん他の療法でも起こる可能性はあります)

主な原因としては、必要以上の刺激を体が受けることで急激な新陳代謝が起こり、
それに伴う貧血や血糖値の急激な低下が原因と言われています。

他にも体が熱っぽく感じられたり、胃酸が多く分泌され吐き気や不快感を感じたり、
尿の色が濃くなったり匂いが強くなったりすることもあります。

弊院の針治療は、お体の状態に合わせるのはもちろん、基本的な鍼治療においても
多くの針を使用しませんので、つらい好転反応が起きることはほぼありません。

どうぞリラックスして施術をお受けください。