針灸に関する用語の解説

針灸治療に関する用語集

【 感想1 】

20年来の頑固な肩凝りをとにかく治したくて、先生のところに通院はじめました。

先生の知的で気さくな雰囲気、肩凝りなのに肩に針を刺さない気軽さも手 伝ってか、アドバイス通りに2週間ほどつめて通いました。

そうしたら、5回の治療ぐらいであのいやーな肩凝りとはサヨナラできました。

一年中、湿布やマッ サージと縁の切れなかったわたしにとっては画期的な出来事です。

肩凝りが治ってからは、気や血の流れをよくして、体質を変えながらより健康になるための治 療をしています。

特に、婦人科系の症状は1ヶ月ほどで改善されました。

専門家の先生のアドバイスや技術を頼りつつ、自分でできること(食事、漢方薬、お灸 など)をしていこうと思います。

治療に通いはじめて元気になることで生活全般の質が向上し、前向きに生活できるよう変わったのも大きな変化です。