針灸に関する用語の解説

針灸治療に関する用語集

【 感想3 】

通院歴約半年、最初は週に1回~1,5回、現在はだいたい2週間に1回のペースで、主にはPCO(多のう胞性卵巣症候群)の治療と、体のトータル的なメンテナンスのために通っています。

最初に感じた変化は、冷え性、むくみなど長年悩んでいた症状が緩和されたことです。

疲れやストレスもあまり感じなくなり、以前より免疫力が強くなって体全 体が改善されているのを実感しています。

婦人科の症状は、PCOで無月経でもあるため、病院では薬でなんとかするしかないと言われましたが、先日自然に生 理が来るまでに回復しました。

毎回美容鍼灸もやっていただいているのですが、針をやっていちばん変化がわかったのは肌です。

目尻の皺は少なくなり、化粧ののりも以前よりだいぶよく、乾燥の季節でも潤っていて、エステに行くより効果がありました。

針に通うようになってから東洋医学への理解も深まり、健康に対する意識が高くなりました。

今では先生の指導に従って、漢方やお灸など家でできる治療を行ったり、普段から体を温めたりしているので、より一層効果を感じています。